手ぬぐい

かまわぬの手ぬぐい「こけし(飴色)」

こけしを集めている訳ではありませんが、小さなこけしや、こけし柄の雑貨が大好きです。

注染で可愛いこけし柄を探すと、「かまわぬ」「カヤ」に絞られるのですが、かまわぬのオンラインショップを利用したついでにこちらもポチっちゃいました。

組み立て時間わずか30秒!!人気の「手ぬぐい用タペストリー棒」は安くて有能です
飾り用の手ぬぐいを買わない私ですが、一目惚れして買った1枚があったので、思い切ってタペストリー棒を買いました。 通販でお取り寄せしたのですが、想像以上に使い勝手が良かったのでビックリしました。 パーツ ...
スポンサーリンク




こけし(飴色)の手ぬぐい

色は茜と飴色の2種類があるのですが、迷わず濃い色を選びました。

両方ともこけしの色は赤なのですが、茜はベースの色が色白、飴色はガングロというイメージです。

ガングロの方が、こけしがくっきりして見えるので、好みとしてはやっぱり飴色ですね。

※実際は写真よりもこげ茶に近い色をしています。

それと、この手ぬぐいのいい所は、季節を選ばないという所。柄によってはシーズンが終わると1年ほどお蔵入りになるので、通年で使えるのは重宝します。

開運ポイント

江戸時代より東北地方の温泉地のお土産物として誕生したこけしは、心身回復や五穀豊穣などの縁起があるといわれています。

かまわぬオンラインショップより引用

あとがき

これと揃えて豆こけしも欲しいくらいですが、飾ると掃除が増えて面倒なので、やっぱり買えないなぁ。