写真散歩

天平文化の面影を残す「上総国分寺」(千葉県市原市)

五井に行く用事があったので、ついでに上総国分寺跡にも寄ってきました。

茅葺屋根の薬師堂は改修工事中でしたが、奈良時代の名残を感じてきました。

スポンサーリンク




仁王門と大銀杏

まだ青みが残るものの、とても見事な銀杏でした。

小坊主さんとお地蔵様

本堂の階段には、木魚を抱えている小坊主さんの像がありました。

なんとなくホッコリしますね。

風にも負けずに立っていた6体のお地蔵様。

毛糸の赤い頭巾が可愛いかったです。

鐘楼堂

上総国分寺跡

西門跡。

七重塔跡。

右手前にあるのが塔心礎です。

七重塔は、現在の市原市役所よりも高く、法隆寺の五重塔の2倍近くあったそうです。

アクセス

上総国分寺(かずさこくぶんじ)

  • 住所:千葉県市原市惣社1丁目7-23
  • 電話:0436-21-0754
  • 駐車場:有
  • 参拝時間:自由
  • 公式サイト:無

最後に

薬師堂の改修工事が終わるのは、令和4年3月末とのこと。

綺麗になるのが楽しみですね。

参考資料

御朱印でめぐる千葉のお寺
created by Rinker
千葉 ぶらり歴史探訪ルートガイド
created by Rinker