日本の皇族

允恭天皇(いんぎょうてんのう)と御利益

スポンサーリンク




允恭天皇とは

【分類】古代皇族
【性別】男性
【諡号】男浅津間若子宿祢命(おあさつまわくごのすくねのみこと)
【備考】第19代天皇

第16代・仁徳にんとく天皇の第4皇子。

病気を理由に、第18代・反正はんぜい天皇の跡を継ぐのを断っていましたが、断り切れずに天皇に即位しました。

新羅しらぎから貢物を運んできた船に、大使のコンハチンカンキムという男が乗っていました。彼は大変薬に詳しく、天皇のために薬を処方すると、たちまち病気が治ってしまいました。

元気になった天皇は、今まで滅茶苦茶になっていた氏姓制度を改革し、正しく定めました。

5分で読める「古事記」下巻(4)・允恭天皇の改革
古事記・下巻 仁徳天皇の仁政 石之日売の嫉妬 墨江中王の反乱 允恭天皇の改革 軽太子の禁断の恋 安康天皇の過ち 雄略天皇の即位 雄略天皇の物語 意祁命...

御利益

不明

祀られている神社

  • 国府八幡神社(大阪府藤井寺市)