福活日記

マイ神社宣言をして神様に守られるようになったと思った出来事

2020年の年始め。

色々と思う所があり、心の拠り所となる神社で月に1度は参拝したいと思うようになりました。

しかし、私が住んでいる地域は歴史が浅く、地主神が祀られている神社がありません。しかも、主人の地元であるにもかかわらず、産土神さまはどこに?という感じです。

でもラッキーなことに、よく車で通る場所に由緒ある神社があるので、今年から定期的にお参りさせていただくことにしました。

すると、日々の幸せを感じることができるようになりました。




スポンサーリンク

マイ神社宣言

その神社は2~3度訪れたことがあるのですが、三が日は混み合うものの普段は静かでとても落ち着く雰囲気があります。

今年の初詣は「私の神様になって下さい」と勝手にマイ神社宣言をし、月に1度はお参りすることを心に誓い、参拝に行きました。

幸運な出来事 ~その1~

1月は初詣の他に、月末にも参拝に行きました。

神社参拝後、車のタイヤ交換に行ったところ、整備士さんにバッテリー交換も強く勧められました(いつバッテリー切れになってもおかしくない状態だったそうです)。

また痛い出費が・・・。

しかし結果的に、両方合わせて予定よりも安い金額で交換することができました。

タイミングよく安全と安心を買えたのは、神様の思し召しに違いないと思い、自宅に帰ってから神様の感謝の言葉を伝えました。

幸運な出来事 ~その2~

2月上旬のある日。

参拝後にスーパーへ買い物に行くと、偶然にもマスクが店頭に並んでいました。

コロナウイルスの影響で、再び入荷するのがいつになるかも分からないのに、運よく買うことができました。

その時私は思いました。

私はきっと○○神と相性がいいに違いないと。

幸運が舞い降りた理由を考察

幸せが訪れた理由を考えてみたところ、思いつくことが5つほどありました。

マイ神社を決めた

嫁いでからというもの、初詣はその年によって行く神社が違う、ジプシー参拝者でした。

しかし、今年からこの神社の神様を私の鎮守様とし(勝手にですが)、浮気せず、毎年初詣させていただくことに決めたので、守ってもらえるようになったのではないかと思います。

参拝目的が明確であった

この神社に定期的にお参りするようになったのは、明確な願いがあったからです。

ただ漠然とお祈りするのではなく、こういう理由があるのでどうか助けて下さいという、藁にもすがる思いがあったからこそ、神様が手助けをしてくれたのではないかと思います。

願いと御利益がマッチしていた

日本には八百万の神様がいますが、御利益の得意分野も様々です。ですから、神様の得意分野とかけ離れたお願いをしたところで、運気はあまり良くなりません。

例えるなら、骨折して歯医者に通うようなものです。

※ただしアマテラス様だけは特別で、万能です。

私は神様のこと、神社の歴史を調べたうえでこの神社と決めたので、それが良かったのではないかと思っています。

参拝の前に神社を知ろう!!願掛けは神様に愛情が湧いてから
私は2020年から本格的に神社巡りを始めたのですが、神様を訪問する前に必ずやっていることが一つだけあります。 それは、神社と神様の下調べをすることです。 その理由は、 神様に好かれるため 御利益とお願い事...

感謝の気持ちを忘れないこと

たとえ小さなことでも、幸運な出来事が起きたら神様に感謝するようになりました。

また、日常生活でも「ありがとう」を気に留め、神社では御礼の気持ちも伝えるようにしました。

それも幸運が舞い込んだきっかけのひとつになったと思っています。

正しい参拝作法を身につけた

神様への礼儀作法を学び、お参りするようになりました。

時々、あわわわわという失敗もありますが、神様は大目に見てくれているようです。

きっと、神様を敬う気持ち神様と仲良くなりたいという気持ちが大切なんだと思います。

神様に好かれる神社の作法「参拝の仕方」
神社参拝は、神様のお宅に訪問してお参りをするということです。 私たちがよその家を訪問する際、「インターホンを鳴らす」「挨拶をする」「靴を脱ぐ」と言う風な一連の作法がありますが、神様のお宅訪問にもマナーがあります。 礼儀知...

あとがき

神社には神様のパワーが溢れています。

行くだけで心が満たされ、清々しい気持ちになります。

家でゴロゴロしているくらいなら近くの神社へ行き、神様と仲良くなってはいかがでしょうか?

成功している人は、なぜ神社に行くのか?
created by Rinker